Startupbootcamp Scale Osaka

Applications Close in 29 DaysApply Now

COVID-19について
スケール大阪プログラムにご関心をお寄せいただき、誠にありがとうございます。 プログラムは今年も予定どおり続行されるのでご安心頂きたいのですが、今後数か月間の状況に応じて、プログラムをセミリモートまたは完全にリモートにて実行するかもしれません。 その判断はは2020年9月4日に行われる予定です。すべてのプログラム応募者にできる限り効率的に通知を行う予定ですが、ご不明な点や質問がある場合は、遠慮なくご連絡ください。
ありがとうございます。

 

プログラムについて

Startupbootcamp Scale Osakaは、成長が著しい成熟したスタートアップが世界第3位の経済圏への市場参入を加速するための、エクイティーフリーの機会であり、複数の日本の大手企業とのビジネス開発とパイロットプログラムの実行に重点を置いています。

このプログラムは、実証済みのビジネスモデルを備えシード資金取獲得済みの企業に焦点を当てることにより、世界中の創業者が日本においてビジネスを拡大できるように設計されています 。「スマートシティ&リビング」という幅広いテーマの下で、さまざまなセクターにまたがる数十億ドル規模の企業と概念実証で協力することになります。

 

各プログラムサイクルは3か月間継続し、10社に制限されるため、非常にカスタマイズされたサポートを提供できます。 特定のイベント(COVID-19により保留中)では現地への参加が要求されますが、全プログラム期間中、チームで大阪に移動してくる必要はありません。 創業者は、メンターや投資家の対象グループを活用することに加えて、Startupbootcamp Scale Osakaプログラムをサポートする素晴らしいパートナー企業のグループと緊密に連携します。 これらの主要な業界のプレーヤーは、広範なネットワークへと繋がるエグゼクティブ層へのアクセスを提供し、プログラムに参加する各企業とのパートナーシップの機会を模索します。プログラムの内容は英語であることに注意してください。グローバルに焦点を当て、英語力のあるスタートアップに参加することをお勧めします。

 

パートナー企業一覧

  • 阪急電鉄株式会社は、西日本最大の都市大阪に拠点を構える鉄道事業者であり、阪急阪神ホールディングスグループの中核会社の1つです。同グループは、都市交通、不動産、エンターテイメント、情報通信技術、旅行、国際輸送、ホテルの7つのコアセグメントで事業を行っています。 阪急阪神ホールディングスグループは、お客様に豊かなライフスタイルを提案し、「安心・快適」そして「夢・感動」をお届けするために、イノベーション創出に取り組んでいます。
  • 株式会社電通(以下、電通)は、広告ネットワークにおいて世界でトップ5位の会社です。電通は、大阪・関西を含む地域でフードテック、アドテック、スポーツテックを探索しており、将来的な事業開発に対する革新的なアイディアをもたらすことを願っています。
  • JR西日本グループは、総資産が300億ドル弱の運輸、不動産、小売、その他のビジネスを横断する巨大企業です。 JR West Innovationsは、JRウエストグループのCVCであり、起業家精神、イノベーション、新しい潜在的なアングルの模索することに焦点を当てています。それはJRウエストグループをサポートするものとなるからです。
  • 読売新聞は、世界最大の発行部数である日刊紙約800万部を発行する大手メディアグループです。新聞発行のほか、スポーツ、eスポーツ、旅行、エンターテイメントなど、さまざまな事業を展開しており、新しいイノベーションの開発や採用に意欲的に取り組んでいます。
  • 日本たばこ産業株式会社(以下、JT)は、現在、タバコ、医薬品、食品事業に従事しており、130か国以上で事業を展開しています。
  • さくらインターネット株式会社は、日本のWebサービスプロバイダーのスペシャリストであり、大容量のバックボーン、高速インターネットワーク、および高度な設備を備えたデータセンタービジネスを牽引しています。御社の成長を助ける革新的なアイデアを支援しようと模索しています。
  • 株式会社三井住友銀行(以下、SMBC)は、国内および世界中に広範な実績を持つ日本最大の金融機関の1つです。SMBCは、革新的なアイデアを支援し、企業が将来それらをサポートするネットワークの構築を支援したいと考えています。

 

パートナー企業の詳細

 

プログラムの最後には、メンター、投資家、パートナーの独占リストが参加する、最終的なイベントがあります。 その後、企業は、リトリート、イベント、パートナーサービス、継続的なサポートを含む広範なStartupbootcamp Global Alumniネットワークにアクセスすることができます。

このプログラムは、ジョシュア・フラネリーを中心に運営しています。彼は直近までSydney Startup Hubの統括として、オーストラリアそして南半球で最大のイノベーションハブを率いていました。また、スタートアップ向けの専門的なプログラムの構築と運営を8年間行ない、海外市場への進出も支援してきました。 2005年には、彼自身が起業家としてオーストラリアの教育×IT企業の日本進出を実現させ、 大阪でStudyLink株式会社のマネジングディレクターを3年間務めた経験も持ちます。

 

Startupbootcamp Scale Osakaの詳細

 

Key Focus Areas

Smart Buildings

Property Management Tech

HR & Workforce Management

Transport & Mobility

TravelTech

RetailTech

Smart City Planning (GIS)

Wellbeing & Fitness

HealthTech

Sustainability

Media & Advertising

FoodTech

SportsTech

Education

Timeline

  • May 07

    Applications open

  • Aug 07

    Applications close

  • Oct 28 - 30

    Selection Days

  • Nov 23

    Program begins

  • Feb 26

    Demo Day

Why join the program?

エクイティなし

他のアクセラレーションプログラムとは異なり、Startupbootcamp Scale Osaka はエクイティを求めません。このプログラムへの参加費は無料のため、自身のエクイティは保持したまま、日本市場への製品の販売と拡大に集中できます。

コーポレートパートナー

さまざまなセクターにまたがる大手企業と深く協力して、プロジェクト、パートナーシップ、顧客を確保し、収益を拡大します。

3ヶ月の
セミリモートプログラム*

ミドルステージのスタートアップ企業が世界で3番目に大きい市場への参入とビジネス開発をサポートするために設計された、テーラーメイドの3か月間のプログラム。 参加を容易にするために、プログラムは大阪の定期的なタッチポイント(COVID-19により保留中ですが、必須ではありません)を持つことによってメリットを享受できるように設計されており、プログラムを通して継続的なサポートがリモートにて提供されます。

専門的な事業開発サポートと
特別講座

日本でのビジネスのための実践的なアドバイスとビジネス開発のサポート。 日本の文化とビジネスのエチケット、現地の規制、法律、資金調達、拡大をカバーする専門家主導のセッションとカスタマイズされたワークショップ。

特典と割引

このプログラムは、Amazon、Cisco、F6Sなどの主要なテクノロジープロバイダーからの独占パートナー契約によって、500,000米ドルを提供しています。

コワーキングスペース

プログラム期間中の3ヶ月間、チーム全員で大阪のコワーキングスペースとデスクを使用できます。

地域および世界中の
アクセスネットワーク

実践的なサポートと貴重な紹介を提供する、40か国以上からの厳選された日本専門家やメンターを含む、企業パートナー、金融サービス業界の専門家、卒業生の日本とグローバルネットワークへの比類のないアクセス。

投資家へのアクセス

日本および世界中の最も活発なベンチャーキャピタリストや業界に投資している企業への直接的なアクセス。

プログラムタイムライン

スカウティングは3か月にわたって行われ、それには全ての応募者が利用できる3つのウェビナーが含まれます。 早期応募者(6月7日より前に応募)は、日本のパートナーによるインタビューやレビューの機会が増えるため、選択される可能性が大きくなります。また、ウェビナーへの参加者も、セレクションデイにおいて選ばれる可能性が高くなります。

去年のスタートアップ一覧

 

プログラムアウトライン

 

コホート#1参加者の声

「iCetanaは阪急およびサクラインターネットの施設で概念実証に従事し、連続したCCTVカメラストリーム上、大量のノーマルなモーションをフィルタリングして、オペレーターに「外れ値」のイベントのみを表示することができました。」(3か月以内に2つのPoCを完了し、プログラム中にIPOを完了しました)

- BDM, iCetana

 

「このプログラムは素晴らしいと思います。 SBCによって読売との取引が可能になり、それが拡大することを期待しています。」

- 創業者, Oovvuu

 

「Travelloは読売新聞とのパートナーシップを締結し、日本のインバウンド・アウトバウンド市場に関して、大きなポテンシャルを見つけることができました。」

- 共同設立者, Travello

 

「このプログラムを前向きで価値のある経験にしてくれたSBCチーム全体に改めて感謝します。 今日の読売と阪急との状況に基づいても、SBCプログラムは当社にとって最高に有益なものでした。」

- CEO, Soundpays

 

Location

Startupbootcamp Scale Osakaのハブは、大阪中心部のGVH#5にあります。 この地域は長い間、日本の商業と流通の中心地として栄えてきましたが、ボリュームのある料理、温かい人々、スポーツ/エンターテイメントでも有名です。 この都市はまた、革新的なアイデアで世界に影響を与えている多くの優れた起業家を生み出してきました。
ウェブサイト | 地図

*プログラムの場所はCOVID-19によって保留中です。

Startupbootcamp Scale Osaka Team

Joshua Flannery

Joshua Flannery

Managing Director
Meghan Bridges

Meghan Bridges

Marketing Director
Adam Claydon-Platt

Adam Claydon-Platt

Chief Operating Officer
Akihiro Hikita

Akihiro Hikita

Business Development Manager
Ricky Wakae

Ricky Wakae

Scouting & Marketing Coordinator

Questions about Startupbootcamp Scale Osaka?Contact us

Supported Locally by